シューズラボ & オンラインストア

ショッピングカート
3,900円(税別)以上のご購入で送料無料

トップページ > 靴と脚悩みコラム > 妊婦さん・子育てママ > リアル妊婦さんに聞いた、これからのプレママ・子育てママにオススメしたい靴は?

妊婦のお悩みNO.1「足のむくみ」に着目
ママ向けシューズブランド「MAMMA」

リアル妊婦さんに聞いた、これからのプレママ・子育てママにオススメしたい靴は?

妊婦さん、プレママにおすすめしたいプレママ向けシューズ。初マタさんにも。

妊婦さんにご協力いただき、その悩みを解決したいとはじまった靴の開発。

まずはアンケートにご協力頂いた数名の子育てママさんの声を紹介します!

1. 妊娠中どんな靴を履いていましたか?

〇専業主婦Kさん(37)

冬はブーツ、夏はパンプス、両方ともヒールがないもの

〇会社員Yさん(37)

ヒールがなくぺたんこ。疲れにくく、危なくないから。

〇専業主婦Cさん(37)

スニーカーとバレエシューズ等のぺたんこ靴。転倒防止の為。

〇会社員Sさん(33)

リーボックのポンプピュリー。
紐がなく、かがまなくても履けるスニーカーが良かった為。

〇会社員Kさん(29)

転んだりしたら大変だから、ヒールは履けない。
妊娠後期は足がむくんで普通のスニーカーもきつかったので、フライニットのナイキスニーカーを履いていた。
お腹が大きくて足元がみえないから、紐はゴムのやつでさっと履ける靴

〇アパレル店員Tさん(26)

歩き回るので、疲れなくて負担の少ないもの。スニーカーやスリッポン。

〇パートNさん(30)

お出かけ時は滑りにくそうなぺったんこ。お仕事や普段履きはスニーカー。

〇自営業Iさん(35)

紐がある靴だと、面倒なので、脱ぎ履きが楽なスリッポン

〇会社員さん(29)

会社に行くときは、ヒールなしのパンプス。バレエシューズとか。
普段は、紐無しのスニーカーを履くこともあった。

〇パートさん(32)

屈曲性のある疲れにくいスニーカーを好んで履いた。

夏は靴下を履いたまま履けるサンダル

2.アンケート結果「妊娠中の靴」

 集計結果:妊娠中履いていた靴

妊娠を経験した子育てママさんの声を集計した結果がこちら!!!

1位:スリッポン

2位:フラットシューズ

3位:紐無しスニーカー

3.妊娠中に履く靴にほしい機能は?

アンケートにご協力頂いた数名の子育てママさんの、妊娠中にはく靴にほしい機能についての声を紹介します。

むくみ解消機能があったら良かった。

雨の日でも滑りにくく、転倒を防いでくれる靴。

カジュアルし過ぎないシンプルで履きやすい靴。

妊娠中も産後も履ける、手を使わなくても履ける靴。

しゃがむのが大変だったり、子どもがいると手を繋いでいたりして、両手がふさがっている時もあるので、手を使わなくても立ったまま簡単に履けるスニーカー。

 産後にも履くことを考えて、おしゃれに見えて、汚れにくく軽量、防水性があると嬉しい。

足のツボや腰痛を刺激してくれるような靴。

パカパカしないフラットパンプスとか。

足がむくみにくい靴や手を使わなくても履ける靴。

紐無しでも脱げずにフィットする靴。

足のむくみを気にせずに履ける靴。

足元が見えなくても、楽に履けて、安全な靴。

4.アンケート結果「妊娠中の理想の靴!」

集計結果:妊娠中の理想の靴

妊娠を経験した子育てママさんの声を集計した結果がこちら!!!

結果発表!

1位:手を使わずに履ける靴

2位:むくみを解消してくれる靴

3位:転倒防止してくれる滑りにくい靴

以上を考慮して、50年以上の歴史を持つ靴の会社が開発したプレママ向け靴がこちらです!

5.妊婦さんにおすすめしたいシューズ!

ではここから、靴の説明をさせていただきます。

オフィスカジュアルなお仕事妊婦さんにおすすめしたいバレエシューズ

4,500円(税抜)ベージュ

妊娠前までの通勤シューズは、パンプス派の妊婦さん、さすがにスニーカーは会社に履いていけないという妊婦さん、MAMMA(マンマ)のバレエシューズがお勧めです。

シンプルでオフィスカジュアルなコーディネートにも合わせやすいデザインです。

MAMMA(マンマ)バレエシューズのおすすめポイントを3つ紹介したいと思います!

ポイント① 妊婦さんの足のむくみに対応!

アンケート調査「妊娠中にあったらいいなこんな靴」でも多く上がった”むくみ”のお悩みに答えました。MAMMA(マンマ)が考えた解決法は、ミニクッションです。

通常のインソールの他に、取り外しが可能なお豆形のかわいいミニクッションが付いています。

このクッションを足がむくんでいる時に、取り外してすっきり履けます。

また、人によって、土踏まずの有無が異なりますが、特に土踏まずのある方は、自分の足裏に合わせてミニクッションの位置を変えられます

ポイント② 脱ぎ履きしやすいのに、脱げにくい

バレエシューズと言えば、手を使わずに簡単に脱ぎ履きできる王道アイテムですよね。

脱ぎ履きし易いけれど、パカパカしないよう、踵の部分に薄いクッションが入っています。フィット感があり優しい履き心地です。

ポイント③ 軽量かつ滑りにくい!

アウトソールには、滑りにくいラバー素材を使用し、滑りにくい且つ軽量を実現しました。妊娠中の転倒予防にも繋がります。

産後の子どもを抱える子育てママにも、活躍間違いなしです。

また、こちらのソールは衝撃吸収の効果も期待できます。

体重が急激に増える妊婦さんの足の疲れを軽減してくれます。

デイリーカジュアルな妊婦さんにおすすめしたいスリッポン

4,500円(税抜)アイボリー

お腹が大きくなって、産休中の妊婦さん、通勤はカジュアルスタイルの妊婦さん、産後の子育てママさん、MAMMA(マンマ)のスリッポンデザインがお勧めです。

ラクチンだけじゃないスリッポンデザインのおすすめポイント3つ紹介します。

ポイント❶ 妊婦さんの足のむくみに対応!

スリッポンも妊婦さんの足のむくみにお応えして、Wインソールを内蔵しています。

Wインソールとは、足がむくんで靴がきつくなった時に取り外しができる機能です。

インソールを取り外しても、靴自体もクッション性があるので、快適です。

ポイント❷ 防汚加工で汚れ知らず!

特に、子育てママさんに嬉しい防汚加工。お子さんとの公園遊びも気になりません。

ポイント❸ 軽量かつ滑りにくい!

こちらのスリッポンもバレエシューズと同様に、アウトソールに滑りにくい素材を使用しています。

お腹が大きい妊婦さんの足の疲れも軽量化により軽減されます。

どちらも、妊婦さん、子育てママさんに是非とも履いていただきたいシューズです!

MAMMMA

妊婦 お悩みNO.1「むくみ」に着目!
マタニティ&子育てママシューズブランド「MAMMA」

令和元年にデビューした、ママ向けシューズブランド”MAMMA”。
「MAMMA(マンマ)」は、妊婦の足のむくみ対応インソールや滑りにくいソール の採用など、ママにやさしいシューズブランドです!

ブランド説明&アイテム一覧
PAGE TOP